心理カウンセラーになりたい人のためのHOWTO

TERADA医療福祉カレッジ

心理カウンセラーの資格講座が充実している「TERADA医療福祉カレッジ」。12年もの実績とノウハウがあり、心理学の基本から実践に役立つ知識まで体系的に学ぶことができます。ここではそんなTERADA医療福祉カレッジの特徴や口コミ・評判を調べてみました。

TERADA医療福祉カレッジの公式サイトはこちら
講座の充実度
★★★★★
口コミ満足度
★★★★☆
アフターサポートの充実度
★★★★★
続けやすさ
★★★★★

取得できる心理カウンセラー系の資格とその取得費用

資格 費用(税込) 備考
メンタルケアカウンセラー 39,000円 -
メンタルケア心理士 49,000円 文部科学省後援
こころ検定2級 相当
メンタルケア心理専門士 96,000円 文部科学省後援
こころ検定1級 相当
ペットロス・ハートケアカウンセラー3級・2級 44,000円 -
アニマル・ペットロス療養士 49,000円 -

*メンタルケア心理士・メンタルケア心理専門士の講座は、それぞれ「文部科学省後援こころ検定」の2級・1級に相当するため、TERADAの講座を受けておけば十分にこころ検定の合格を狙えます。

TERADA医療福祉カレッジの強みや特徴

  • 内閣府特別の機関である協力学術研究団体「メンタルケア学術学会」の認定資格を取得できる
  • あなたに担当の先生がつき、学習指導をサポートする完全個別指導体制
  • メール・FAX・郵送で何度も質問が可能。万全のサポート力で高い修了率を誇る
  • 講義形式のDVDで臨場感のある学習が可能。独自のテキストは深く広くわかりやすさに定評
  • 電話でプロのカウンセラーを相手にカウンセリング模擬演習ができる
  • 医療教育一筋12年の実績をもつ老舗の通信スクール。信頼度と充実度で選ぶならここ

心理カウンセラーには、資格取得だけを目的としたペーパー資格が多くあるなか、TERADA医療福祉カレッジは即戦力の心理カウンセラーを目指すことができます。

メンタルケア心理士・メンタルケア心理専門士の講座は12年培ったノウハウと実績があるため、非常にわかりやすい内容になっており、今まで心理学について全く触れてこなかった人でも安心して学べるようになっています。

また心理カウンセラーは知識と技術はもちろん大事ですが、それだけではなく心理カウンセラーとしての職業倫理やカウンセリングでの環境整備についても学べるため、実践にも役立たせることができますよ。

心理カウンセラーになりたい人はもちろん、仕事やプライベートの人間関係、お客様への対応などを円滑に行いたい人にもきっと満足できるはずです。

TERADA医療福祉カレッジの口コミや評判

ストレスで命を絶った人のニュースを見て、自分にもできることはないか、と思いメンタルケア心理士の資格を取得しました。心の仕組みや根本から体系的に学べ、現在のカウンセラーの仕事に役立っています。(30代 男性)

心理カウンセラーに興味があり、国家資格がないか調べていたのですが今はどこも民間の資格みたいですね。ただ、TERADAは権威のある団体が認定しているため、ほかの民間団体よりも信頼できます。(50代 男性)

長いこと心が弱っている弟と話ができるようにメンタルケア心理士に挑戦しました。思った以上に広く深い内容で最初はちょっとひるみましたが、、テキストやDVDがわかりやすかったので楽しく続けられました。(30代 女性)

三日坊主なので通信だと難しいかな、とちょっと心配でしたが、担当の先生が優しく鼓舞してくれるので続けられました。免許以外で初めての資格です。今後はせっかく得たこの経験を活かしていきたいです。(40代 女性)

心理カウンセラーは国家資格がないらしいので、信頼できる老舗の学校で学びたい、と思いTERADAを選びました。広く深く学べたため、当時学んだ知識が今非常に活きています。最終的に別の学校を選ぶにしても、少なくとも選ぶ際に検討リストに加えるべき学校だと思います。(40代 男性)

心を病んでしまい休職中だったので、何か身につく勉強をしようと勉強し始めました。心理についてまったくの初心者でしたが、テキストとDVDが連動していてわかりやすく、学んでいくうちに自分の心についても考えられるようになりました。(30代 男性)

TERADA医療福祉カレッジの公式サイトはこちら

ページのトップへ